読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 一流の人が住環境で一番こだわっている部分を教えてください

一流の感性、ライフスタイルから学ぶ 家造りQ&A

(ご質問)一流の人が住環境で一番こだわっている部分があるとしたら、ずばりそれはどこなのでしょうか?また八納さんのオススメがあったら合わせて教えてください。

 
 
(八納の答え)
人によって答えは様々だと思います。
ですが、一言でいうと一流の人ほど「どういった環境に普段から身をおいているか?」を大切にしています。
 
それは住まいの周辺環境であったり、家の中ではリビング、ダイニング、キッチン、主寝室、玄関、ファミリールーム、ワークスペース、ライブラリー、トイレ、お風呂など、それぞれのライフスタイルや価値観に応じて、「お気に入りの空間」に身を置くことに最大限のフォーカスを与えています。
 
ちなみに私のオススメは、「主寝室」です。
なぜなら、「主寝室」を整えることで、「良質な睡眠」を確保することが出来るからです。
 
拙著にも書いていますが、一流の人の多くが「良質な睡眠」をとることに貪欲です。
良質な睡眠が、心身ともに状態に余裕を持たせ、心の余裕や活力に繋がるからだと思います。
 
もし普段から寝不足であったり、朝起きた時に寝たりない感じがある場合は、良質な睡眠をとるための手立てを考えてみましょう。
 
ベットで寝るのか敷布団で寝るのか?
枕の高さや硬さはどうか?
マットの硬さはいいか?
室温、湿度は快適か?
寝室に雑多なものを置いていないか?
地磁気を調べて安定しているところで寝ているか?
朝起きる時に自然光が入る方が起きやすいかどうか?
隣に人がいても寝れるのかどうか?
 
など、普段どこまで自分自身の睡眠に貪欲になれているかを考えてみましょう。