読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

2017年はどういった流れになるのか? 丁 酉 一白水星から読み解く 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 
今年初めのメッセージは、
「2017年がどういった年になるか?」
「それに対してどういった流れを引き寄せればいいか?」
についてお伝えします。
 

f:id:yanoukeizou:20170101121412j:plain

 
2016年は、丙(ひのえ) 申(さる) 二黒土星の年でした。
 
丙は、天の気を示していて人が囲いに囲まれた象形文字を示しています。その意味するところは、この1年は制限を受けながら物事が進む年であることです。
 
申は、よく猿と勘違いされますが、これも象形文字で、土の中で石ころにあたりながら、それを迂回して伸びていく根っこを表しています。丙の要素とも重なりますが、この1年は、微調整して進路変更するということを我慢強く行い、その結果根っこが伸びるということを意味しています。
 
2黒土星は、母性のエネルギーを表しています。
和や輪を作ること、一強体制が崩壊すること、女性を中心にエネルギーが動き始めることなどを示しています。
 
小池都知事の誕生やこれまでグローバルリズムで走ってきたアメリカが、トランプ氏の大統領当選によって、グローバルリズムが崩壊し、反グローバルリズムに向かう可能性も出てきています。イギリスのEU離脱もその発端と言えます。
 
サムソンの携帯電話の発火事件で、サムソンは大きな打撃を受けていますが、これまでグローバルに世界展開してきた巨大企業などの崩壊が見て取れたのも2016年の特徴でしょう。
 
さて、2017年はどういった年になるでしょうか?
丁(ひのと) 酉(とり) 一白水星(いっぱくすいせい)の年です。
 
丁は、いろいろな衝突が起こることを示した象形文字です。
しかし、その衝突を避けようとすると、物事が成就していきません。
 
酉は、熟成して全く別の形のものに仕上がっていくことを示しています。
 
共通して言えるのは、「今年の抱負や夢」をかかげ、それを形にするために
行動をしないと、なかなかいい流れを引き寄せるのが難しいということです。
 
あなたは今年どういった抱負や夢をかかげますか?