住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 子供部屋をリビング横で一体的にしたいのですが、変ですか??

(ご質問)
家の新築を考えていますが、私には、2歳と6歳の娘がいますが、子供部屋はリビングの一角に区切らずに一体的な空間として使いたいと思っています。「さすがにそれはかわいそうよ」と友人に言われたのですが、どうなのでしょうか?
 
(八納の答え)
子供部屋の中を区切らずに子供が大きくなったら部屋の間を区切るという話は良くありますが、子供部屋自体をリビングの一角に設けてリビングと一体的に使うという話は、珍しく聞こえるかもしれませんね。
 
しかし、ヨーロッパでは、子供部屋もなく、リビングの一角にベットを置いて寝るときだけカーテンで仕切るようなライフスタイルも多く存在します。
 
また、日本の田舎住宅などはふすまで区切っているだけで、部屋の境界があいまいです。さらに日本では、食事する居間でちゃぶ台をしまって、そこに布団を敷いて寝るという文化も根強くありました。
 
そういった意味でも、住まい方に決まりはありません。
 
ご家族みんなでどういった暮らしをしたいか?を明確にすれば、それに合わせたライフスタイルが実現できる住まいにすればいいのです。
 
しかし、注意も必要です。
 
まずは、「子供たちがその暮らし方にしっくりしているか?」「大きくなった時に部屋を与えてあげるかどうか?」を話し合うことです。
 
もう一つは、将来その家を人に貸したり、売却する可能性がある場合は、あまり特殊な間取りにすると借り手や購入相手が出にくいということです。そういったことも含めて「自分たちはどういった暮らし方をしていきたいか?」を話し合ってみましょう。