住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 家を落ち着ける場所にしたいと思って作ってもらったのですが、落ち着けません

(ご質問)

家を計画するときに、家族みんなが落ち着ける場所にしたいと思って要望を出して造ったのですが、実際には、リビングでみんなが一緒にくつろげず、落ち着ける場所になっていません。落ち着ける場所にする工夫や方法はありますか?

f:id:yanoukeizou:20170527084157j:plain

 
(八納の回答)
「家を安らぐ場所にしたい」、「落ち着ける場所にしたい」
と設計時にご要望をいただくことは多々あります。
 
しかし、これがなかなかむずかしい。
 
なぜなら、それぞれのご家族の価値観や
一人一人の性格によってさまざまだからです。
 
家族で場を共有するのが大好きなタイプもいれば、
それぞれが自分のエリアをもって過ごすのが
好きなタイプもいます。
 
家=家族が場を共有するところ
 
という価値観が私たちには広く浸透していますが、
それだと生き辛いと感じる人たちもいます。
 
もし、あなたが落ち着ける場所=家族でまったり過ごす
イメージがあり、パートナーや家族の中で一人で過ごす
ほうが落ち着けるというイメージであれば、
不協和音を生じます。
 
では、どうすればいいか?
 
「家の中で一人で過ごすほうが好きか?」
 
それとも
 
「家族と一緒に過ごすほうが好きか?」
 
を遠慮なく家族間で話し合うことです。
 
特に夫婦間でこの価値観をまず確認し
認め合ってください。
 
そして、様々な意見があることを前提に、
子供たちにも聞いてあげましょう。
 
これまで、
 
「家族みんながつどうライフスタイルが一番いい!」
 
と思っていた価値観がガラッと変わる可能性もあります。
 
それぞれの価値観を認め合えると、
ライフスタイルもガラッと変わるでしょう。
 
自分にとっては、家族みんなで語り合うのが好きで
それが家の中で落ち着く要の場合もあるでしょう。
 
しかし、パートナーは、1日最低1時間は一人の
時間を持つことで落ち着くことが出来るかも知れません。
 
子供によっては、一人きりで物事をする、部屋のこもって
集中する時間があるほうが才能が発揮される場合も
あるでしょう。
 
それらを俯瞰的に見ながら、
お互いに認め合える場づくりが出来れば、
本当に落ち着いた気持ちで過ごせる家になります。
 
 
 

LINEで無料相談が出来るLINE@をスタートしました!

 友達追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー