読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A なぜ無料でプランを作るところとそうでないところがあるのですか?

家造りQ&A 家づくり全般
(ご質問)
なぜ無料でプランを作るところとそうでないところがあるのですか?漠然とした質問ですが、会社の体質などが違うのでしょうか?

f:id:yanoukeizou:20170107085121j:plain

 
(八納の回答)
ご質問されている方の「無料プラン」というのは、一番初めに提案で出すプランのことだと思いますが、確かに初めに出す提案を無料て提供している会社とそうでない会社があります。
 
無料で出す会社は、主にハウスメーカー工務店です。
有料で出す会社は、設計事務所などが多いですが、設計事務所でも無料で初めのプランを描く会社もあります。
 
数年前に「FREE」という本がベストセラーになりました。
この本には、多くのものが無料で提供されていくといった話が書いていました。
一度作ったレポートや動画をインターネットで配信することで、無料で多くの人に知ってもらう手法です。
 
では、プランもそうなのでしょうか?
プランは敷地条件や住む人のご要望でまるっきり変わります。
 
もしかしたら、あと数年でAI(人工知能)などが発展して、条件を当てはめると自動的に図面がすべて書き上げられるようになるかも知れません。
 
しかし、現段階ではプランを作るのは「人間」です。
そしてそこには、プランを描きあげる費用は必ず発生しています。
 
例えば、1日3万円の人件費のかかる人が5日かけてプランを作れば実際に15万円費用がかかっています。
 
では、どうすればこの15万円を無料にすることが出来るのでしょうか?
 
答えはシンプルで「契約した人に上乗せする」のです。
 
一見無料に見えるこの仕組みですが、契約したとたんに契約に至らなかった人たちのプラン代が振り分けられて経費にくみこまれていることが分かってくるでしょう。
 
これは良し悪しではありません。
たくさんのプランをいろいろな会社から集めたい人の場合は、無料プランを活用する方法もあるでしょう。
 
しかし、無料プランを出した会社と契約するときには、たくさん書いてもらったプラン分ぐらいの経費が上乗せされているようなものです。
 
有料でプランを提示する会社は、「基本的にかかった経費はその人からもらい、出来る限りほかの人に経費を上乗せしないようにする」ことを意識しています。価値のあるものとして提供していますし、作ってもらう方も真剣になります。
 
結論としては、「現段階での住宅業界では基本的に無料のものはない」と覚えておいてください。