住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 具体的に家づくりの場合風水や家相をどのように活用すればいいですか?

(ご質問)
風水や家相に興味があり、家づくりに取り組みたいと思っています。具体的にはどのように進めればいいですか?
 

f:id:yanoukeizou:20161224100057j:plain

 

(八納の回答)
まず、信頼できる鑑定士を見つけることが重要です。
 
信頼できるポイントは、
 ・これまで多数の家づくりに関わってきている
 ・相手をコントロールしようとしない
ということです。
 
「私の言うとおりにしていれば間違いない」
 
という鑑定士は、相談者を依存させ、本人で物事を進める力を奪ってしまいます。
こういう場合は、いい家が出来ませんので、避けましょう。
 
鑑定士が見つかれば具体的にどのように進むか?
 
 ・ご家族の生年月日からどの時期にどの方位に引っ越しすればいいかを調べる
 ・要望のエリアが引っ越し時期になるように逆算して土地探しを始める
 
ことが、はじめのステップになります。
 
もし、要望のエリアが、考えている時期とずれている場合は、仮住まいに引っ越ししてから方位を合わせるという方法もありますが、どこまでやりたいかは本人によるでしょう。
 
鑑定士が見つかれば、その流派の内容を把握している設計士を選定してもらいます。
出来れば、数名の設計士を紹介してもらいましょう。設計との相性が合うかどうかも、具体的な設計を進める上でとても重要だからです。
 
また少しPRになりますが(笑)、私の事務所のように風水や家相を理解している設計事務所に依頼し、自分たちの考えにあった鑑定士を見つけることも可能です。
 
まず始めは、「引っ越ししたい方位と時期」を調べてもらいましょう。
場合によっては5年後というようなこともあります。
 
早めに調べておけば、もっとスムーズに進めれていたのに!ということもありますから、興味がある方は早めに調べてもらいましょう。