読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 寒い時期に効率的に部屋を暖める方法はありますか?

家造りQ&A 省エネ 健康
(ご質問)
リフォームをしたいと考えています。しかし、なかなか資金が集まらない今日この頃で、一気に寒くなってきましたが、既存の部屋の状態で部屋を暖かくするコツなどはありますか?
 
 
(八納の回答)
家の断熱・気密性能によって方法は変わってくると思いますが、共通してまずできるのは「部屋の加湿」です。
まずは、温湿度計を買いましょう。最近は2000円ぐらい出せば、比較的正確なデジタル温湿度計などもありますので、まずは購入しましょう。
 
冬は湿度がぐんと下がってきます。快適な湿度は40~60%と言われています。
部屋の湿度が、これからの時期は30%台や20%台になってきます。
 
この状態でエアコンで暖房をすると、乾いた寒い風が吹くように感じてしまいます。
「暖房してもなかなか効かない。逆に寒く感じる」
というのは、このような状況で起こっています。
 
こういう場合は先に部屋の加湿を行います。
方法としては、
 ・加湿器を使う
 ・やかんを沸かす場合はその湯気を活用する
 ・お風呂の湯気を部屋に導く
 ・室内干しをする
など、部屋に水分が増えることを考えて行います。
 

f:id:yanoukeizou:20161215083723j:plain

 
また、寝室でも加湿は重要です。
 
寝ているときに口呼吸をして寝る人は、朝起きるとのどが痛くなり、それがきっかけに喉を傷めやすくなります。出来る限り鼻呼吸に変えて寝れるように体質改善することも大切ですが、合わせて加湿することも大切です。
 
今回は、湿度に関してお答えしましたが、また別の機会に総体的な話をしたいと思います。