読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

幸せな家づくり通信をご覧になられたい方はこちらからどうぞ

八納啓創が5年前からメールレターとして配信している「幸せな家づくり通信」。

これは、実際に家を建てさせていただいたクライアントの皆様や、家づくりセミナーに参加された方々を中心に、家の使い方や家づくりにおいて押さえておきたいポイントなどを毎回Q&A方式でお伝えしているものです。

この度、より多くの方々にその内容を公開することにいたしました。まずは、下記に実際に配信した例を挙げますのでご覧ください。

◇今回のQA なぜ子供部屋で勉強させるのはいけないのでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(質問)
最近、子供部屋で勉強させるのは良くないという話をよく聞きます。
八納さんもそのように言われているようなのですが、実際どうなのでしょうか?

(八納の答え)
ご質問の内容を拝見すると、出回っている情報の危うさを感じますね。

多くの人が求めるのは「これがいい」「これは良くない」という答えなのですが
 ▼なぜ、いいのか?その理由は?
 ▼じゃ、自分たちの家族にとってはどうなのか?
というところに落とし込むことがとても大切です。

質問者の方の場合、「子供部屋で勉強させるのは良くない」という情報に戸惑われている感じがありますが、戸惑われるのも当然だと思います。

なぜなら、自分たち家族に当てはまっている話なのかどうかまで分からないからです。

私がこの質問に答えるのなら

「子供部屋でひとりきりにさせて勉強させることは、子供のモチベーションを下げる可能性がある。なぜなら子供は一人きりになって、物事を行うことがあまり好きでないから」

「子供部屋で静かな環境でばかりで勉強しようとすると、少々うるさい
ところで物事に取り込もうとすると集中できない癖がつきやすい」

「子供部屋で勉強させようとすると上記ようなリスクが出てくるが、
それに対して、あなたはどう考えますか?」

というふうになるでしょう。

個人的には「こうすればいいですよ」というよりも「こうなりやすいという
情報がありますが、あなたやあなたのご家族のにとってどうですか?」というふうに投げ返して、ご本人で考えていただくのが一番だと思っています。

ちなみに、質問者の方の「八納さんもそのように言われている」とありますが、私が言っている背景は上記の内容をベースに言っています。ですので、子供部屋で勉強するときでも、兄弟や親も一緒にいてくれたりすれば、全く問題はありません。

やはり情報というものは、本質的な情報に触れながらご自身で判断することが大切かと思います。参考にしてみてくださいね。

毎回、上記のようなQ&Aのやり取りをさせていただきながら、弊社のイベント情報や八納のプライベート情報、家づくり相談日情報などを織り交ぜた内容を配信しています。

ご興味がある方はこちらからクリックして、メールアドレスを打ち込んでください。万が一気に入らない内容だった場合は、すぐに解除できるようにもなっていますので、お気軽にどうぞ!