読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住む人が幸せになる家づくり 1級建築士 八納啓創

家造りに関するQ&A、幸せを形にする家づくり、住環境づくりをはじめ、日々の気づきをつづるブログです

Q&A 良くない環境だとは思うのですが、引っ越ししようと思う気力が湧きません

(ご質問)

八納さんの著書を拝見して、今の部屋が暗くてあまり良くないと実感していますが、引っ越ししようと思う気力がなかなか湧いてきません。

このような場合どうすればいいでしょうか?

 
 
(八納の答え)
結論から先にお答えすると、引っ越しするかどうかは「どちらでもいい」と思います。ただ、意識をしていただきたいのは、今の部屋に良い印象を持っていないという事実です。
 
一流の人ほど普段どういった場所に身を置いているかを意図しながら生活をしていると拙著でも書きましたが、ご自身の部屋に良い印象を持っていないとすると、その場所はご自身にとってマイナスの作用を及ぼすと考えられます。
 
ではどうすればいいのでしょうか?
 
ポイントは、今の部屋を少しでも好きになる工夫をすることです。
模様替えをする。カーテンの色を変える。照明の照度を明るくして見るなどなど。
換気をするだけでも随分と気分が変わります。お香などもおすすめですね。
 
根本的に改善できない部屋の場合は、引っ越しされることをお薦めします。
 
最後に一つだけ押さえておきたいポイントを。
今いる環境が良くないと感じる状態だと、心身の状態も下がり気味になります。ですので、気力が湧きにくい状態にもなりがちです。ですから、気力が湧いてこない場合は、少しづつ改善して気力がぐっと湧いて来たら、そこからさらに改善を加えたり、引っ越しを計画するのが良いでしょう。