理想の注文住宅を建てるには

理想の注文住宅を手に入れ、絶対に失敗しないための注文住宅の秘訣を1級建築士である建築家八納啓創がお伝えするブログです

住宅ローンを支払い終える頃の家の状態を知っていますか?

日本以外の先進国の家は「不動産」と言われています。 日本の家は、30年で建て替える「耐久消費財」として長年建てられてきた背景から、不動産としての地位を確立できていません。 【家の耐久性、将来我が子に継がせるかどうか?など考えることはたくさん…

日本の家は資産になり得るのか?

家=資産? それとも 負債? この議論には、住宅ローンで借りていれば、家は銀行の持ち物で自分のものではないから=負債、というふうに言われます。 しかし、普段経営をしている事業者から見たら、銀行が融資してくれるお金=資産というふうに見る人の方が…

財布から出て行く総額は?を口癖にしてください

「多くの人がびっくりするくらい家の予算を安く見積もっている」という話をしました。 そうするとびっくりするくらいたくさんの方がシェアしてくださって、たくさんの方に情報が届いたようで嬉しく思います。ありがとうございました。 そのコラムでも最後に…

びっくりするくらい家の予算を安い方に勘違いしている人がいます。しかもそういう人が多いこと・・・・

私はとあるサイトで、事務所紹介をさせていただいていますが、そこから来る資料請求や問い合わせを見ると、家にかかる予算をびっくりするくらい低く見ている人が多いです。 これは、そのサイトの特性かもしれませんが、 ▼東京の狭小敷地で土地代込みで250…

お金を引き寄せる「自分」になる5つのポイント

これまで90件以上の家づくりをしてきましたが、興味深い事に、「一戸建ての家を手に入れる」人々には、一般の会社員の方、自営業者、会社役員の方々どなたにも共通するお金を引き寄せる価値観を持っていることやお金を引き寄せるものの考え方にシフトしてい…

Q&A 予算オーバーさせないための秘訣はあるのですか?

(質問)最近、建設費が高騰しているという話もよく聞きますが、私たち家族にとって無理なく、予算オーバーしない家を手に入れるためにはどうすればいいでしょうか? (八納の答え) 家づくりをするときの多くの方がやってしまうのは「一目ぼれした土地」を…

Q&A お金の相談はどこにすればいいですか?

(質問) 家を購入する際に気になるのがお金のことです。会社の同僚がどのくらいの家を買っているのかリサーチ中ですが、一体どれくらいまでローンを組んでいいのかが分かりません。周りの人に合わせて大体で金額を決めても大丈夫なのでしょうか? (八納の…